« もうすぐ期限切れです。 | トップページ | もはや和式は和式ではない »

お給料と法人税

皆様~お久しぶりです

そしてかなり遅れての明けましておめでとうございますです

皆様は年末年始はどのようにお過ごしでしたでしょうか?
私は、年末はバタバタしてましたが、年始はまったり過ごさせて頂きました

年末に政権交代があったばかりとあって、今年は年始早々から色々な動きがあるようです。

今朝の日経新聞に、とっても興味を引く記事が掲載されていました。
2013年の税制改正で企業の雇用増や給与の引き上げを促す新たな減税制度を設ける方針を固めたというもの。
企業が雇用や給与を増やした場合、給与の支払総額の増加分に見合う一定割合を法人税額から差し引くということを検討しているそうです。

現行の雇用促進税制では、雇用数は増えても賃金アップにはつながらなかったため、直接給与増を目指した政策を考えた訳ですよね。

こう来ましたかって感じですね。
景気回復にはまず企業が強くならなければと新政府はあらゆる策を講じようとしていますが、ちまたでは企業の利益がそのまま給与に反映されないのでは?企業にプールされるのでは?という懸念の声があがっていました。
私もそれは危惧するところでしたが。
やはり、消費者が景気の回復を感じなければお財布の紐は緩みませんし、お金が回らなければ結局本当の景気回復にはつながりませんからね。

まぁこれも消費税アップのための布石ってとこもあるのでしょうけどね。
景気回復なくして消費税アップなしって声もありますので。

とりあえず公約である『雇用と所得が拡大する国』を目指してがんばって頂きたい

では、皆様今年も宜しくお願い致します

日本も皆様もそして私も私の大切な人たちもみんなみんな元気で幸せな一年でありますように

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

|

« もうすぐ期限切れです。 | トップページ | もはや和式は和式ではない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ期限切れです。 | トップページ | もはや和式は和式ではない »