« もはや和式は和式ではない | トップページ | 時差ボケ? »

忘れない

あれから2年。

今日は日本人にとっては忘れられない日ですね。

昨日から特番も行われています。

時が経つとあの日のことが心から薄れていきます。

被災地では長引く仮設住宅での生活で家族間での傷つけあいなども多くなっていると記事で見ました。

人間らしい生活が出来ないと心も荒みますよね。

でも生きるか死ぬかというもっと大変な時、そういざと言う時に東北の方々は、日本人は、他人を思いやり、支えあい、助け合い、手を差し伸べあってきたのです。

それを日本中が誇りに思いました。

今でも時々、震災時のツイッターなどを読み返します。
心に残るつぶやきです。

悲惨な状況の中でこんなに人の心を温めてくれるエピソードがおきるなんて素晴らしいことですよね。

被災地に被災者に元気をあげなければならないのに私は元気を貰っています。

安部政権になってから復興のスピードが上がったと聞きましたが、それでもその中にいる人たちにとっては、まだまだ私には計り知れない不安があるのでしょうね。

また色々と考えさせられる一日でした。

明るい明日が来ますように

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

|

« もはや和式は和式ではない | トップページ | 時差ボケ? »

コメント

長い、長い2年であったのではないか、と想像します。しかし、想像してもわからないよね。あまりに事が大き過ぎて。わかるなどといったら被災地の方に怒られてしまいます。ただ、明るい未来のために自分たちにできることをコツコツとするのみです。

こうこさんお久しぶりです。
足は良くなりましたか?
骨がつながっても寒い日とか、疲れがたまったりすると痛んだりするんですよね。お大事に(o^-^o)

投稿: ゆき | 2013年3月13日 (水) 11時41分

ゆきさんへ
お久しぶりです。
ゆきさんのお名前に懐かしく切なさを感じます。
やはり震災を思い出す時期に人としての繋がりを感じるとなお一層暖かい気持ちになりますよね。
足の心配までして頂いてありがとうございます。
やはり、骨の回復は早いのですが、筋とか時間かかるというか長く歩いたりしたら疲労が違いますね。
ゆきさんの方はもう大丈夫なんですか?
またこの節目を経て、前に向いて歩いて行きましょうね~

投稿: こうこ | 2013年3月14日 (木) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もはや和式は和式ではない | トップページ | 時差ボケ? »