« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

がんばる女性のために~その2

前回、女性の管理職公表のお話を書きましたが、女性が社会で働くために色々と社会も動いているなぁと感じます。

女性が働く上で、やはり子育ては大きな課題ですよね。

保育所に預けるにしても送り迎えの時間が大変。
時間は限られている。仕事もきちんとやり遂げたいけど、子供も待っている。

そこで注目が駅中保育。
駅に隣接している保育所であれば、時間が短縮できますし、その時間、残業できたり、子供との時間を多くつくれたり。
鉄道会社も力を入れて行きたい事業です。

それと金融審議会の報告案で、保険会社に保育所の直営を認める内容が盛り込まれたそうです。
理由は、保険会社は都心の駅前などに不動産を持つことが多いため、そこに保育所を設置すれば、駅中保育同様、働くお母さんにとっても優しい。

送り迎えだけではなく、子供が急に具合が悪くなっても、近くだとすぐ様子を見にいけますよね。

もちろん、これはお母さんだけではないです。
朝などはお父さんが保育所に連れて行くという姿も目にしますよね。
電車などでも、お父さんに連れられた

待機児童問題も行政と企業一体となって解決していくのが大事ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

がんばる女性のために~その1

先週の新聞に『女性管理職数政府公表へ』と載っていましたね

全上場企業対象だそうです。

政府は女性の社会進出を後押しするため、全上場企業の女性管理職の登用状況をする方針を固めたそうです。

またその数日後、トマト銀行は初の女性の社外取締役を迎えたと載っていました。

連日のように女性支援、女性支援と耳にします。

支援して頂けるのはとっても嬉しい

でもですね。実際女性が社会で男性と同等の立場で働くのって大変なんですよ。

やはりまだまだ仕事の現場は男性社会だなぁと思うことは多いです。
男性の方はそれほど意識されてないみたいですけど。

それと「やっぱ(女だから)ねぇ」というような言葉を口にする人っているんですよね。
特に、女性で管理職なんかになるとね、色々言われるみたいですね。
スマートじゃないわって思いますけどね。

女性役員を公表するだけでどうなるものではないかもしれないけど、こうやって日々、女性が頑張れる社会ということが話題にのぼれば、人の意識が変わってくれて、女性の社会での躍進も受け入れてもらいやすくなるのではないでしょうか。

人間として造りが違うのだから、その区別は必要だし、それで補いあうことは大切。
でも、それを差別に変えてはいけませんよね。

これからは少子高齢化。労働人口の減少の解決策には女性の社会進出が欠かせません。
女性の皆様頑張ってください。
もちろん、男性の皆様も女性に負けないように頑張って~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »