« がんばる女性のために~その1 | トップページ | やったねNIPPON! »

がんばる女性のために~その2

前回、女性の管理職公表のお話を書きましたが、女性が社会で働くために色々と社会も動いているなぁと感じます。

女性が働く上で、やはり子育ては大きな課題ですよね。

保育所に預けるにしても送り迎えの時間が大変。
時間は限られている。仕事もきちんとやり遂げたいけど、子供も待っている。

そこで注目が駅中保育。
駅に隣接している保育所であれば、時間が短縮できますし、その時間、残業できたり、子供との時間を多くつくれたり。
鉄道会社も力を入れて行きたい事業です。

それと金融審議会の報告案で、保険会社に保育所の直営を認める内容が盛り込まれたそうです。
理由は、保険会社は都心の駅前などに不動産を持つことが多いため、そこに保育所を設置すれば、駅中保育同様、働くお母さんにとっても優しい。

送り迎えだけではなく、子供が急に具合が悪くなっても、近くだとすぐ様子を見にいけますよね。

もちろん、これはお母さんだけではないです。
朝などはお父さんが保育所に連れて行くという姿も目にしますよね。
電車などでも、お父さんに連れられた

待機児童問題も行政と企業一体となって解決していくのが大事ですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

|

« がんばる女性のために~その1 | トップページ | やったねNIPPON! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばる女性のために~その1 | トップページ | やったねNIPPON! »